G-YV2YTWTTCG G-YV2YTWTTCG
かのん~緩穏~ の ブログ

リンパ液の流れと、梅雨時の辛い【むくみ】と【だるさ】の関係

2021/07/11
雨、よく降りますね~☔
最近の梅雨はシトシト降るのではなくて、線状降水帯やゲリラ豪雨などまとまって降るので、本当に天気予報には要注意ですね。



どよ~んとした曇天とまとわりつく湿気に、むくみやだるさ、肩こりや頭痛の不調を感じておられるお客様が多いです。


梅雨時の湿気は不快感だけでなく、身体の水分が蒸発しにくくなって、身体が【むくみ】やすくなるのです~(>_<)



元々、リンパ液の流れはとてもゆっくりです。

血液は心臓のポンプで押し出されて、約1分程で体内を1周するのに対して、


リンパ液は、筋肉や臓器の動き、血液が流れる刺激だけで、約1日かけて体内をゆっくりと流れています。
  ↑
「刺激だけで流れる」って…ちょっと驚きませんか?



そういう仕組みなら、

お仕事で同じ姿勢が続いたり、
運動不足で筋肉を動かさないことが多かったり、
筋肉がこり固まっていたり、
血流が悪いと

リンパ液の流れが悪くなって、身体がむくんでしまうのも納得ですよね!



そして梅雨時は、身体の余分な水分が蒸発しにくいのですから、尚更です。



リンパ液は、体内で疲労物質や老廃物を回収し、体外に出す働きがあります。

リンパ液の流れが悪いと、老廃物が排出されずに身体の中に滞るのですから…



それは、身体もだるくなりますよね!

リンパ液の流れを良くして、体内から老廃物の排出を促すと、むくみやだるさが改善されて、お身体がスッキリ元気になります!
免疫力向上や、シミ・シワ・美肌などアンチエイジングも期待できますよ~(*^^*)
京都宇治・城陽 オイルリンパマッサージ
 かのん~緩穏~